コンセプト

家づくりを楽しめる、自然素材の安全住宅

長く住む家だからこそ健康にも、自然にもやさしい家を作りたい!
そんなお客様の思いを叶える住宅です。

つい100年ほど前までの家づくりです。
年輪を重ね、逞しく育った木の命をありがたく頂戴し、太い柱や丈夫な梁を、匠の技で組み上げられた古民家。

親から子、子から孫へと伝えられていくうちに、想い出が幾重にも積み重なり、
家と暮らしへの愛着が深まっていく。 こうして誕生したのがLife Likeの〈新古今〉なのです。

30坪 1,704万円~

<レバンテ>のもっとも大きな特徴が、
すべて天然素材で手塗りされた外壁。
塗り壁の作りだす空気の質も自慢のーつ。
可塑性にすぐれた塗り壁は、曲線をはじめ多彩なデザインに対応します。

外壁材や内装材など、〈レバンテ〉を形づくっている住宅素材は、どこの会社にでも手に入れることができます。
しかし、同じ品質の家ができるかと言えば、話は別。そこには、磨き上げられた職人たちの技が不可欠なのです。
毎年必ず訪れる湿気の多い季節にも、すぐれた調湿効果で室内を快適に保ちます。住むことに、よろこびと誇りを感じさせてくれる家〈レバンテ〉。

30坪 1,654万円~

天然木の床材や自然由来の塗り壁など、やさしい手ざわりと温もりに囲まれて、のびのびと育つ子どもたち。
そんな姿を想像しながら作り上げたのが〈木の香〉です。

すべて自然由来の素材を使用した”本物の自然素材の家”。
子どもの頃の体験が、生涯にわたり深い影響を与える。もしかするとその体験のーつに、
『住環境』も含まれるのではないか。と私たちはそう思っています。
いつかは子どもたちの実家となる〈木の香〉です。

30坪 1,464万円~

家事も子育ても、仕事も趣味も・・・慌ただしい生活を少しでもラクになるように設計された間取りや導線。
全ての素材が自然素材で家族にピッタリな世界に一つだけの家。

家事も子育ても、仕事も趣味も・・・生活のすべてを上手に楽しむ女性がふえています。
そんなママの声に耳を傾けて完成したのが、暮らしを家事を楽しむ家。
もしかするとあなたが探し続けてきた家は、このLife Likeが手掛ける家かもしれません。

30坪 1,350万円~

住むほどに価値が高まる家に

世界一の長寿国である日本。
人の寿命が延びる一方で、家の平均寿命は約30年と、短命です。
その理由は、多様化するライフスタイルへの適応が難しい設計や、
年月と共に強度や外観の美しさが衰える建材、
身近な場所で家を守ってくれる職人の不在が挙げられます。
HOMAは、日本の住宅のウィークポイントだった
「設計」「建材」「職人」を見直し、
住むほどに価値が高まる家を創造します。

専門家チームによる高品質設計

家の「質」を決める上で重要となるのが設計です。
外観のデザインや建材の選択はもちろん、
耐震構造や快適な生活動線、収納プランに至るまで、
設計段階での良しあしが完成後の価値に影響します。
しかし、建築士にはそれぞれ得意分野があり、
一人ですべてを行うことは効率的ではありません。
HOMAは複数の建築士がチームを組んで、
それぞれの専門性を発揮。快適さや安全性で妥協のない、
スキのない家をつくります。

地域に根差した職人がいる安心

「建てて売るだけ」が当たり前だった日本の住宅業界。
メンテナンスへの意識不足が、
日本の家が短命に終わる原因の一つでした。
でも、HOMAならメンテナンスで困ることはありません。
提携する近隣の工務店があなたの大切な家のメンテナンスを担当。
地域に根差し、その家を熟知した職人があなたの家を守ります。
家の寿命を延ばし、家の価値を高める、
HOMAならではの工夫が、ここにあります。

年月と共により美しくなる建材

歳月を重ねるごとに美しく、
味わい深くなるのが良い建材の証。
経年劣化する人工的なものではなく、
年と共に磨かれる良質な自然素材や確かな職人技によって
造られる建材を用いて、価値ある家を創造します。

HOMAについてもっと詳しく見る >

HOMAの家に住む喜び

歳月を重ねるごとに、ライフスタイルも変わっていくもの。
例えば、子どもが生まれたとき。
成長とともに、これまでの間取りや収納を変えていく必要があるかもしれません。
例えば、子どもがひとり立ちしたとき。
ずっと生活の中心にいた子どもが立派に新しい暮らしに向けて旅立つとき、ライフスタイルも大きく変わるかもしれません。
そんな人生のさまざまな変化に、HOMAはそっと寄り添い、優しくあなたを見守ります。
居住空間を自由にリフォームできる空間だから、暮らしの変化に応じて室内をフレキシブルに描きなおすことができます。
HOMAの家に住む喜びは、大切な家族と一緒に過ごす喜び。
家族の幸せな笑顔が溢れる、かけがえのない時間がここにあります。

ページトップ